仲介賃貸オフィス・事務所の記事

アフターコロナのオフィス戦略

ケーススタディ

2020年8月7日

これからのオフィス戦略を読み解く

ウィズ・コロナの時代にオフィス戦略を成功させる

突然のコロナ禍に見舞われ企業が対策をとるのに必死だった時代から、ウィズ・コロナやアフターコロナのフェーズに入り、中・長期的にどのような経営戦略をとるのか、コロナの影響でダメージを受けた事業状況をどう建て直すのかを考える時期にきました。

本ページでは、会社の財産といわれる従業員の満足度や生産性向上に多大な影響を与え、企業の支出の中で大きなウエイトを占める「オフィス」に焦点を当て、皆様が今後の戦略を考えられる際にお役にたつ情報を提供します。

当コンテンツが、御社の課題解決の一助となれば幸いです。

お問い合わせ

組織の業績を向上させるワークプレイスの設計、
オフィス移転のブランニングから実行まで、オフィス移転に関わることは弊社にご相談ください。

お問い合わせはこちらから

オフィス移転の手続き・注意点をまとめたガイドブック、無料贈呈中!

オフィス移転ガイドブック

多くの企業にとって、オフィス移転はそれほど頻繁に行われるものではないだけに、ご担当者様にとってわからない点が数多くあると思います。そこで、オフィス移転の手続きと注意点をプロセスごとにまとめた手引書を無料でご提供しています。

オフィス移転ガイドブック資料請求はこちら≫

コロナ以降の働き方・オフィスのあり方はどうあるべき?

ウィズ・コロナ
  • リモートワークとオフィスワークのバランスをどうとればいい?
  • オフィスの今後の役割とは?
  • どのようなオフィス設計がベスト?

詳しくはこちら

先進企業のワークプレイス戦略の事例を知りたい

CBRE ワークプレイス戦略の実際
  • 先進企業はどんなワークプレイス戦略を描いている?
  • 事業統合・拠点統合を他社はどのように進めている?

詳しくはこちら

こんな時代だからこそより良いオフィスに移転したい

ウィズ・コロナ
  • 社員の満足度や生産性を高めるオフィスとは?
  • 今のオフィス賃料相場は?

詳しくはこちら

オフィスに関する費用やキャッシュアウトを削減し財務状況の改善につなげるには?

ウィズ・コロナ
  • 社員のリモート勤務が増えてオフィススペースが余り気味
  • オフィスにかかる固定費を削減できないか?
  • 拠点を維持しながらバランスシートの改善は図れないか?

詳しくはこちら

  • リモートワーク成功の秘訣
  • 新型コロナウィルス
オフィステナント緊急アンケート調査
  • 全世界のワークプレイスの再開に向けて

アフターコロナの働き方・オフィスのあり方に関するレポート

新型コロナウィルス(以下 COVID 19) の感染拡大をうけ、対応策のひとつとして多くの企業がリモートワークを導入しました。ウィズ・コロナの段階に入り、今後の情勢も不透明な中、企業はリモートワークをどこまで継続もしくは縮小すべきか、また、オフィスは今後どうあるべきかの答えを依然模索しています。そういった皆様の参考になる弊社レポートや記事を集めさせていただきました。

よりお客様の実情や課題にあわせたオフィスワークプレイスの変更についてご相談されたい方は、こちらまでお願いいたします。

お問い合わせはこちら

先進的なワークプレイスの事例

先進的な企業のワークプレイス戦略の事例をご紹介します。

社員の満足度や生産性を高めるオフィス作りのヒント

 

CBREでは、お客様の不動産に関わる様々な課題解決に独自の市場情報や豊富なサービスを活かし、全ての物件タイプにわたる戦略的アドバイザリーと不動産取引に関わる総合的なサービスをご提供します。

社員一人ひとりの創造性を刺激し、組織の業績を向上させるワークプレイスの設計、オフィス移転のブランニングから実行までオフィス移転に関わることは弊社にご相談ください。

お問い合わせはこちら

オフィスに関する費用削減や面積の見直しが必要ですか?

社員のリモートワークが定着してオフィススペースが余り気味である、キャッシュアウトを減らすためオフィスにかかる固定費を削減できないか等、様々なお悩みをお抱えの企業様がいらっしゃるかと思います。弊社のテナントレプリゼンテーション部では、生産性の向上、職場のパフォーマンス、優秀な人材の確保に関するソリューションを提供し最終的にはコスト削減を実現するお手伝いをします。

日本国内の主要都市にマーケットを熟知したチームを配置し、独自のマーケットリサーチと豊かな経験を活用して、お客様が心から満足できる意思決定をお手伝いします。

お問い合わせはこちら

フレキシブルオフィス

シェアオフィスやコワーキングオフィスに代表されるフレキシブルオフィス。
オフィスの設置や移転がスピーディで柔軟に行え、同時にコスト削減も可能にするこれからの新しいオフィスです。ウィズ・コロナの中、オフィス分散やリモートワークの受け皿としても注目されています。

お問い合わせはこちら

居抜きオフィス

居抜きオフィスとは、オフィスを退去する企業から内装や設備を引き継いで入居することができる物件です。
膨大なコストがかかるオフィス移転ですが、居抜きオフィスは入居時には内装工事費用、退去時には原状回復費用の削減が可能など入居者・退去者の双方にとってメリットの高い移転方法です。

お問い合わせはこちら

オフィス物件情報

不動産オーナー様との長年の信頼関係により、日本全国で累計86万室以上の物件情報を保有しています。

CBREとは

9万件を超える仲介実績はこの分野で当社が
リーディング企業であることの揺るぎない証です。

CBREの前身となった生駒商事が1970年に設立されて以来、半世紀近くにわたり、日本における不動産の専門家として、お客様の不動産に関わる様々な課題解決に情熱をもって対応してまいりました。

オフィス仲介から、物流、店舗とサービスを拡大し、蓄積された物件データベースは国内で86万室を超えます。豊富な実績と確かな経験に基づいた最適なソリューションをお客様へお届けいたします。

物件をお探しのお客様専用窓口

CBREの記事をお読み頂き誠にありがとうございます。ご移転のプランニングや優良未公開物件の仲介をご用命の際は下記のフォームからお問い合わせください。

フォームへ進む

仲介賃貸オフィス・事務所の記事を検索

よく読まれている記事

関連記事

株式会社データフォーシーズ | 成長ベンチャーに訊く

ケーススタディ

2021年11月30日

テクノロジーによるデータ解析技術の進化と、社会的ニーズの高まりを予見し、2005年に創業した株式会社データフォーシーズ。その緻密な解析サービスは、小売など...

株式会社東京 | 成長ベンチャーに訊く

ケーススタディ

2021年11月16日

東大の大学院生たちが学生時代に立ち上げた、株式会社東京。彼らが独自のアイデアをもとにビジネスフィールドとして着目したのは、誰もが利用するエレベータという空...

株式会社アクティブ アンド カンパニー | 成長ベンチャーに訊く

ケーススタディ

2021年11月9日

AIやビッグデータを活用することで、組織の人事にソリューションをもたらす「HRテック」。業務の効率化から人材の管理までその領域は幅広いが、HRテックを用い...