賃貸オフィス・賃貸事務所の記事

全世界のワークプレイスの再開に向けて【無料ダウンロード】

※ 本レポートは2020年5月に発表されたものです。

新型コロナウイルス(COVID-19)による影響は甚大で、事業の回復に向けた道筋は依然として手探りで見通しの立たない状態です。本内容は、COVID-19への対応段階から通常業務への回復途上にあるオフィス・スペースの使用者(オキュパイアー)および建物を管理するビルオーナーの皆様を対象としています。お客様のために、そしてお客様と共に、また弊社のオフィスで実際の導入のために策定された詳細なガイダンス文書、技術仕様書、手順書、ツールや経験をもとにした弊社のノウハウとアドバイスを共有させていただきます。

レポートの無料ダウンロードはこちら

目次

  • リカバリーを促進する基準と方針
  • 安全かつ健全な計画にむけて
  • 部署の枠を超えたリカバリーチームの設置
  • ワークプレイスの再開計画
  • 従業員の職場復帰
  • 継続的な管理とワークプレイスの進化
  • まとめ

作成:2020年5月

無料ダウンロードはこちら

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する資料はすべて、世界保健機関(WHO)、米国疾病管理予防センター、および感染地域でサービスを提供している戦略上重要なサプライヤーからの情報に基づき作成されています。資料内容はすべての施設や状況に適しているわけではありません。最終的に、オキュパイアーとビルオーナーはそれぞれのステークホルダーとワークプレイスに対して独自の戦略的決定を下す必要があります。CBREのガイダンスは、そのための議論を開始し、プロセスを迅速化することを目的としています。弊社は本資料の正確性および完全性について、いかなる表明や保証も行いません。また、CBREは当資料を使用することから生ずるいかなる損害に対しても、一切責任を負いません。

他カテゴリの記事を読む

関連記事

新型コロナウイルス(COVID-19)がオフィス設計にもたらす変化とは?

これまで私たちが未来の働き方として思い描いていたことが、COVID-19のパンデミック(世界的大流行)を背景に加速しています。企業も従業員個人も、大規模に...

新型コロナウィルス - オフィステナント緊急アンケート調査【無料ダウンロード】

※ 本レポートは2020年4月23日に発表されたものです。 CBREでは新型コロナウィルス(COVID-19)のオフィス市場への影響を把握するため、...

日銀短観|COVID-19の影響を受けて景況感は悪化

日銀は4月1日に3月の全国企業短期経済観測調査(短観)を発表。新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大の影響を受け、企業の景況観を示す業況判断指数は...