栄の貸店舗・賃貸店舗

該当物件 2
  • check_box_outline_blankcheck_boxこの条件を保存
  • check_box_outline_blankcheck_box この条件で新着メールを受け取る
条件を絞り込む keyboard_arrow_down

指定エリア数 1 エリア(最大20) autorenewエリアを選び直す

  • highlight_off
面積
help
複数区画の合計面積でご希望の面積に合致する物件を検索できます
月額賃料・共益費 (坪単価) 円/坪 月額賃料・共益費 (総額) 万円

こだわり条件 backspace条件をリセット

名古屋市 栄のエリアガイド keyboard_arrow_down

栄の2018年第1四半期の貸店舗マーケットにて、出店ニーズを牽引したのは、ドラッグストア、スポーツブランド、食物販など。営業不振による店舗の縮小や退店の動きが複数あった。ハイストリートの大津通では、主に宝飾品を扱うテナントが既存店舗を閉店して近隣エリアの店舗に縮小移転した事例もみられた。また、海外のファッションブランドが賃料の減額交渉や規模の縮小を検討しているケースもある。さらに、大津通りに面した商業ビルの上層階でも、比較的広い面積を使っているテナントが面積を縮小する動きがある。いずれもブランドの売り上げ不振が要因と思われる。ただし、栄エリアや大津通に対するリテーラーの立地評価は変わっておらず、募集物件の中には既に後継テナントが現行とほぼ同水準の賃料で決定したところがある。今期のプライム賃料は、前期比横ばいの14万円(月/坪)となった。出店ニーズはあるものの、今期は相場を押し上げる賃料でテナントが決定した事例はみられなかった。栄のプライム賃料は、2017年の1年間で約17%上昇した。インバウンド需要で収益が拡大したドラッグストアが、認知度向上を目的に相場を超える賃料で出店した事例が散見されたことが背景にある。ただし、現状ではドラッグストアも収益性を重視しつつあり、賃料の見方についてもやや保守的になっている。そのため、プライム賃料の今後の上昇幅は直近1年間に比べて緩やかなものになるだろう。(当社調べ)

Yulin Bld NEW grade

所在地 愛知県名古屋市中区栄3-25-10
交通 矢場町駅 徒歩4分
規模 地上4階
竣工 2002年8月
  • おすすめ物件
  • 物販店舗
  • 路面店舗
  • 居抜き
  • スケルトン
  • 給排水
面積 空室用途 月額賃料・共益費 坪単価 入居時期 図面 お気に入り 選択
1-4階 152.25坪 物販店舗 2,800,000円 18,391円/坪 2019年3月 grade

中央広小路ビル grade

所在地 愛知県名古屋市中区錦3-21-12
交通 栄駅 徒歩5分
規模 地上4階 地下4階
竣工 1960年7月
面積 空室用途 月額賃料・共益費 坪単価 入居時期 図面 お気に入り 選択
B2階 114.0坪 店舗 1,140,000円 10,000円/坪 2018年(相談) grade
1階 6.89坪 店舗 206,700円 30,000円/坪 2018年(相談) library_books
1階
grade

栄 最寄りの駅

名古屋支店 リテール営業統括部

local_phone052-205-6951

電話受付 平日9:00~17:30

物件見学、資料請求などのお問い合わせ

check_boxチェックした物件をまとめて