賃貸オフィス・賃貸事務所の記事

賃貸不動産市場その動向と相場 2019年12月期

賃料相場(最新)

2020年3月10日

札幌のオフィスマーケット CBREの調査による札幌2019年12月期の空室率は、対前期(同年9月期)比0.4ポイント低下の0.5%となった。突発的な...

募集賃料は二極化 シービーアールイー(株)の調査による、2019年12月期の仙台市内中心部の空室率は1.8%となった。依然として、希望に合う物件がな...

解約物件に引き合い殺到 オフィスマーケットは、2020年オリンピック・パラリンピックを境に下降すると予想されている。しかし、その予想は杞憂に終わるか...

横浜駅周辺・みなとみらいで賃料上昇 シービーアールイー(株)の調査によると、2019年12月期の横浜オールグレードの空室率は0.8%と、前期(同年9...

埼玉エリア、空室依然払底 シービーアールイー(株)の調査によると2019年12月期の「さいたま」エリアの空室率は、対前期(9月期)から0.1ポイント...

賃料の上昇傾向が継続 シービーアールイー(株)の調査による、2019年12月期の名古屋オールグレードの空室率は、対前期(同年9月期)比0.2ポイント...

空室率5%以下は継続 シービーアールイー(株)の調査による2019年12月期の金沢における空室率は、4.8%と前期(2019年9月期)より0.1ポイ...

底堅い関西の景気 関西の景気は、一部にマイナス指標が見られるものの、底堅く、緩やかな拡大が続いている。米中の貿易摩擦やイギリスのEU離脱、さらにはア...

神戸のオフィスマーケット 神戸における2019年12月期の空室率は3期連続で1.8%となった。100坪台で新たに空室化する物件が出てくる一方、同程度...

高松・松山のオフィス市場 当社調査による2019年12月期の高松市の空室率は5.7%となり、対前期(同年9月期)比0.3ポイントの低下となった。 ...

増額改定交渉の増加 シービーアールイー(株)の調査による、2019年12月期の広島市内中心部の空室率は1.9%と、対前期(同年9月期)比0.2ポイン...

空室のほとんどは早期内定 シービーアールイー(株)の調査による、2019年12月期の福岡主要オフィスゾーンの空室率は、前期(同年9月期)から0.1ポ...

オフィス移転の手続き・注意点をまとめたガイドブック、無料贈呈中!

オフィス移転ガイドブック

多くの企業にとって、オフィス移転はそれほど頻繁に行われるものではないだけに、ご担当者様にとってわからない点が数多くあると思います。そこで、オフィス移転の手続きと注意点をプロセスごとにまとめた手引書を無料でご提供しています。

オフィス移転ガイドブック資料請求はこちら≫

上記の記事の内容は BZ空間誌 2020年春季号 掲載記事 掲載当時のものです。

他カテゴリの記事を読む

関連記事

賃貸不動産市場その動向と相場 2019年9月期

賃料相場(最新)

2020年1月7日

現地営業担当者が語る全国主要オフィスエリアの市場動向、2019年9月期。

賃貸不動産市場その動向と相場 2019年6月期

賃料相場(最新)

2019年9月9日

現地営業担当者が語る全国主要オフィスエリアの市場動向、2019年6月期。

賃貸不動産市場その動向と相場 2019年3月期

賃料相場(最新)

2019年6月24日

現地営業担当者が語る全国主要オフィスエリアの市場動向、2019年3月期。