050-5447-7862

平日 9:00〜17:30

物件を探す

事業用不動産のあらゆるニーズを網羅するサービスと豊富な実績で、お客様の課題を解決する最適なソリューションをご提案いたします。

お役立ち情報

CBREが手掛けた、さまざまな業種・規模の移転事例のご紹介を始め、オフィスや物流拠点の移転に役立つ資料・情報をご提供しています。

マーケット情報

独自収集したデータを元に、不動産マーケットの市況を分析予測し、市場変化をいち早く捉え、ポイントをまとめた市場レポートを配信しています。
また、物件レポート、業界トレンド情報など、事業用不動産の最新情報、トレンドを配信しています。

CBREについて

事業用不動産の分野において、世界有数の企業であるCBRE。日本国内におけるその強み、拠点、会社概要をご紹介します。

ヘルプ

物件検索の使い方や、会員サービス、よくあるご質問など、当サイトをより便利にご利用いただくための情報をご紹介します。

オーナー様はこちら
仲介業者様はこちら

賃貸オフィス・事務所の記事

賃貸不動産市場その動向と相場 2023年3月期

オールグレード空室率はやや低下。 賃料は依然として下落傾向 年初から堅調なオフィス需要 2023年3月期の東京23区内オールグレード空室率は...

新築ビル竣工が続くみなとみらいで、 空室率が8%台に上昇。 横浜駅周辺は低水準で推移 シービーアールイー(株)の調査によると、2023年3月...

埼玉:1 年ぶりに空室率1%台へ。 千葉:久々の新規供給により空室微増。 年度末に向け空室消化進む CBREの調査によると、2023年3月期...

梅田・本町の空室増加により、 グレードB空室率が上昇。 新築ビル竣工時の稼働率低調 シービーアールイー(株)の調査による、2023年3月期の...

大型ビル竣工の影響で、 伏見・丸の内の空室率が上昇。 大型区画が順調に空室消化 シービーアールイー(株)の調査によると、2023年3月期の名...

空室率1%以下のひっ迫する市場下、 注目が集まる新規開発案件の動向。 継続する前向きな移転ニーズ CBRE調査による札幌の2023年3月期の...

新築ビルの竣工により空室率が上昇。 需要は底堅く、賃料は高水準で推移。 100坪超の空室不足が継続 2023年3月期の仙台市内の空室率は3....

金沢駅周辺で空室消化が進む一方、 金沢市中心部の需要に影響も。 空室率は2期連続低下 シービーアールイー(株)の調査では、2023年3月期の...

中型オフィスビルの成約が増加 シービーアールイー(株)の調査による、神戸における2023年3月期の空室率は3.1%で、前期(2022年12月期)と比...

高松:ハイグレードビル中心に空室消化が進む。 松山:拡張・新設と縮小・撤退ニーズが拮抗。 築年数を経たビル間で競争激化 当社調査による202...

広島:昨年冬から前向きな移転が増加。 岡山:市役所筋で空室消化が進む。 広島の空室率は2期連続低下 シービーアールイー㈱の調査による、202...

空室率は再び上昇し4%台に。 成約賃料は下落傾向で推移。 賃貸条件緩和の動きが増加 シービーアールイー(株)の調査によると、2023年3月期...

オフィス移転の手続き・注意点をまとめたガイドブック、無料贈呈中!

オフィス移転ガイドブック

多くの企業にとって、オフィス移転はそれほど頻繁に行われるものではないだけに、ご担当者様にとってわからない点が数多くあると思います。そこで、オフィス移転の手続きと注意点をプロセスごとにまとめた手引書を無料でご提供しています。

オフィス移転ガイドブック資料請求はこちら≫

ご移転計画のあれこれ、お気軽にご相談ください

CBREでは事業用不動産のプロフェッショナルチームが、お客様の経営課題や不動産にかかわるさまざまな課題解決をサポートします。

上記内容は BZ空間誌 2023年夏季号 掲載記事 です。本ページへの転載時に一部加筆修正している場合がございます。

記事を探す

物件をお探しのお客様専用窓口

CBREの記事をお読み頂き誠にありがとうございます。
ご移転のプランニングや優良未公開物件の仲介をご用命の際は右記のフォームからお問い合わせください。

物件相談フォーム