賃貸オフィス・賃貸事務所の記事

成長ベンチャーに訊く|時代先取りサービス

ケーススタディ

2020年7月14日

先進的なサービスを提供するベンチャー企業に共通する、
社員の“よりどころ”となるオフィスの在り方とは。

dip株式会社 | 成長ベンチャーに訊く
株式会社マツリカ | 成長ベンチャーに訊く
株式会社サブスクライフ | 成長ベンチャーに訊く

革新的なアイデアや技術をもとに、時代を先取りしたサービスやビジネスを展開するベンチャー企業。今回の「成長ベンチャーに訊く」にご登場いただくのは、今話題のAIやRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を活用したデジタル労働力を駆使して、「労働力の総合商社」を目指す「ディップ株式会社」、先進のSFA(セールス・フォース・オートメーション=営業支援システム)を提供する「株式会社マツリカ」、高価な家具をサブスクリプション(定額サービス)で手軽なコストで利用できるサービスを展開する「株式会社サブスクライフ」の3社。いずれも先進的なサービスで、急成長してきた企業ばかりだ。彼らのビジネスにとって最も重要なファクターは、メンバーのアイデアであり、それを具現化するための社内外のコミュニケーションである。

今日、世界中で新型コロナウイルス感染が拡大し、ビジネス環境やワークスタイルは否が応でも変化が求められている。日本でもリモートワークが急速に導入されたが、問題も多く、また収束後も元の環境にそのまま戻るとは考えにくい。そこで気になるのが、ポストコロナにおける働き方と、新たな働く場、次代のオフィスの在り方だろう。

今回ご登場いただいた3社に共通するのは、オフィスを企業の象徴としてとらえ、ワークプレイスの中の機能性を高めるとともに、企業風土やビジョンを明確に映し出している点だ。彼らのビジネス環境に対するこだわりがどこにあるのか。メンバーとともにどのようにしてつくり出しているのか。その秘訣をそれぞれのトップにうかがった。

営業と開発のコラボレーションこそが Digital labor forceの最大の肝。 両者を結ぶホワイトボードが 新サービスを生み...

「遊ぶように働く」がモットー。 時間や場所にこだわらず、 100%のパフォーマンスを出せる所が、 理想の仕事場でしょう。 株式...

リモートワークへの移行は必須。 それでも誰もが出社したくなる 魅力的なオフィスの構築が、 今後のビジネス成功の 最大の武器になる。...

上記の記事の内容は BZ空間誌 2020年夏季号 掲載記事 掲載当時のものです。

他カテゴリの記事を読む

関連記事

成長ベンチャーに訊く|五反田ベンチャー

ケーススタディ

2020年1月27日

成長ベンチャーが次々と集積し一躍脚光を浴び始めた「五反田」。 今、この地に居を構える4社に働く場へのこだわりを訊く。 近年、ベンチャー企業...

成長ベンチャーに訊く|ITベンチャー vol.2

ケーススタディ

2019年11月19日

今回の「成長ベンチャーに訊く」は、ITベンチャーの第二弾。 ココナラの代表取締役南氏とGMOペパボの取締役CIO野上氏のお二人にご登場いただく。 ...

成長ベンチャーに訊く|ITベンチャー

ケーススタディ

2019年7月22日

ベンチャーが最も実力を発揮するWebやICTを駆使したITサービス。 成長企業はいかに躍進してきたのか? ベンチャ...