仲介賃貸オフィス・事務所の記事

これからのオフィス・ニューノーマルとは?

お役立ち

2022年2月15日

コロナ禍、否応なしに導入を余儀なくされた在宅勤務・リモートワークの世の中への浸透を経て、働き方や働く場を再構築する企業群が増加している。急場しのぎや模索の段階から、いよいよ、これまで得た経験を糧に、次代のワークスタイル、必要とされるワークプレイスの姿が明確になってきたと言えるだろう。弊誌では、これまでも「ワークプレイス変革が働き方を変える」(2020年春季号)、「テナントアンケートに見る新型コロナのオフィス市場への影響と、過去4度のダウントレンド期を振り返る」(2020年夏季号)、「本当に必要なオフィスとは?」(2020年冬季号)、「コロナ禍のオフィスづくり」(2021年夏季号)と、数回にわたって昨今のオフィスを取り巻く環境と市場の変化を特集してきた。そして今号も、緊急企画として「これからのオフィス・ニューノーマルとは?」と題する特集をお届けする。2020年7月、いち早くニューノーマル(新常態)への適応を宣言し、改革に取り組んできた富士通株式会社の先進的事例、及び昨今のデベロッパーが積極的に進める、既存賃貸借とは一線を画すオフィス構築手法「セットアップオフィス」についての一覧紹介。貴社の次なるオフィス構築の、一助となれば幸いである。

物件をお探しのお客様専用窓口

CBREの記事をお読み頂き誠にありがとうございます。ご移転のプランニングや優良未公開物件の仲介をご用命の際は下記のフォームからお問い合わせください。

カルビー コロナを機にオフィス勤務者のモバイルワークを標準化。 ニューノーマルの働き方「Calbee New Workstyle」を開始。 ...

導入からわずか1年で 大きな変化をもたらした 「Work Life Shift」。 ニューノーマルにおける、 最適なソ...

働き方やオフィスの意義が再考される中、オフィスを提供するデベロッパーサイドにも、新たな形態が誕生している。その好例として挙げられるのが、すでに内装を施した...

物件をお探しのお客様専用窓口

CBREの記事をお読み頂き誠にありがとうございます。ご移転のプランニングや優良未公開物件の仲介をご用命の際は下記のフォームからお問い合わせください。

上記内容は BZ空間誌 2021年冬季号 掲載記事 です。本ページへの転載時に一部加筆修正している場合がございます。

仲介賃貸オフィス・事務所の記事を検索

よく読まれている記事

関連記事

アジア太平洋地域の物流施設のこれから

お役立ち

2022年3月8日

ーアジア太平洋地域 物流施設テナント調査2021よりー アジア太平洋地域の物流セクターは、コロナ禍以降、Eコマースの普及、オムニチャネルの発展、サプ...

株式会社SUPER STUDIO | 成長ベンチャーに訊く

ケーススタディ

2022年2月10日

多くの企業が取り組むようになったDtoC(ダイレクト・トゥ・コンシューマー)。消費者に直接モノを届けるこのチャネルにおいて、ストレスのない購買体験はもちろ...

ソーシャルワイヤー株式会社 | 成長ベンチャーに訊く

ケーススタディ

2022年2月1日

多様な働き方の広がりとともに、主力事業のシェアオフィス事業を伸ばしてきたソーシャルワイヤー。シェアオフィスを提供する一方、自社運営のシェアオフィスに自分た...