賃貸オフィス・賃貸事務所の記事

平成のオフィスマーケットを振り返る

お役立ち

2019年4月15日

バブル崩壊、リーマンショック、東日本大震災等、平成30年間の幾多の節目。
そのたびに大きく変化を遂げてきた、オフィス市場とワークプレイスのあり方。

東京主要3区〔千代田区・中央区・港区〕大規模ビル平成30年間の賃料相場

東京主要3区〔千代田区・中央区・港区〕大規模ビル平成30年間の賃料相場

 

平成の30年間、オフィスマーケットは8回にわたる転換期を経て、今、新たな元号を迎えようとしている。時代の節目節目には一体何があり、そして市場は如何に変化していったのか? そして、現在の全国的に逼迫したマーケットに、次の転換期はどのように訪れるのだろうか? 今回の特別企画は「平成のオフィスマーケットを振り返る」と題し、CBRE入社からビル仲介一筋のプロフェッショナルが語る市場解説をはじめ、平成元年竣工、まさに平成とともに歩んできた新宿エルタワー、平成時代の中間点に位置する15年竣工の六本木ヒルズ、そして、平成の30年間で最も大きく様変わりした街・丸の内と、それぞれの視点から平成のオフィス市場を振り返っていただいた。

シービーアールイー株式会社  ビル営業本部 本部長  上遠野 孝 

東京オフィスマーケットクロニクル 平成元年(1989年)~平成15年(2003年) 景況感 市場注目ワード ...

平成元年~5年 (1989年~1993年) 主な竣工ビル 新宿 ...

平成という世代を西新宿の街とともに歩み、 駅前立地の優れた集客力を活かし次の時代も乗り越えてゆく。   新宿エルタワー管理 代表取...

圧倒的な存在感で東京の最先端を走ってきた。 平成の時代を経ても、なお挑戦し続ける街。   森ビル 執行役員 営業本部 オフィス事業...

世界に誇れるビジネス街であり続けるために、 次代は、各社とともに歩むビジネスパートナーに。   三菱地所 執行役常務 湯浅 哲生氏

上記の記事の内容は BZ空間誌 2019年春季号 掲載記事 掲載当時のものです。

他カテゴリの記事を読む

関連記事

成長ベンチャーに訊く|大学発ベンチャー

ケーススタディ

2019年4月23日

最高学府の研究や学生の革新的な発想をビジネスへと昇華させる大学発ベンチャー。 彼らの、働く場所へのこだわりとは? 近年、大学発のベンチャー...

プロフェッショナル対談 物流マーケット情報 日本GLP×CBRE

お役立ち

2019年4月9日

過去最大規模の施設供給が予定されている、これからの首都圏の物流マーケット。 そこに先進的かつ高機能の物流施設を送り出し、業界における課題解決と、 その発展...

日本郵政グループ

ケーススタディ

2019年4月2日

民間企業としてさらなる成長と発展のため、 グループ間連携強化と新たなビジネス創造に挑む。 霞が関から大手町へ、4社6,000人の本社機能統合移転。 ...