仲介賃貸オフィス・事務所の記事

名古屋 - 賃貸不動産市場 2021年6月期

賃料相場(最新)

2021年9月21日

テナントニーズは100坪未満が中心。グレードAの賃料相場が大幅に下落。

大型移転の決定スピードが鈍化

シービーアールイー(株)の調査によると、名古屋における2021年6月期のオールグレード空室率は、対前期(同年3月期)比0.5ポイント上昇し、2.8%となった。空室率上昇の要因は、解約予告が出された区画で後継テナントが決まらず、空室が顕在化したためと思われる。これらの空室には、リモートワーク導入により、減床となった区画も含まれている。

一方で、自社ビル売却や建て替えに伴う移転により、まとまった空室が消化された事例が見られた。ただし、テナントニーズは100坪未満が中心で、大型ニーズは限定的である。

ビルのグレードアップや立地改善、オフィス集約などの移転ニーズはあるものの、最適なオフィス面積の再検討などにより、移転の決定までに時間を要するケースが多い。このため、まだしばらくは、空室率の上昇基調が続く可能性が高いと考えられる。

今期のグレードA賃料は、対前期比1.4%下落の27,500円/坪となった。四半期で1%以上の下落は7年ぶりとなる。まとまった空室を抱えるビルを中心に、募集賃料を引き下げる動きが見られた。

今年末までに、名古屋で3棟のオフィスビルの供給が予定されている。立地改善やオフィス集約のニーズを取り込み、成約に至るケ ースが散見される。大型ビルでは、グループ集約の移転案件がある一方、グレードB以下の物件については、テナント誘致で苦戦を強いられている。オフィス自体の再定義を行うテナント企業が増加していることから、今後も、大型の移転案件については、決定に時間を要する傾向が見られるだろう。

一方、小型の新規出店や分室案件などの動きは、徐々に活発化してきており、空室率の低下に、わずかではあるが寄与している。

全エリアで空室率上昇

名古屋市内の今期のエリア別空室率を見てみると、「名駅」エリアは、対前期比1.1ポイント上昇し4.1%、「伏見・丸の内」エリアは、対前期比0.2ポイント上昇し2.0 %、「栄」エリアは、対前期比0.2ポイント上昇し2.2%、「名古屋東」エリアは、対前期比0.1ポイント上昇し1.4%と、全エリアで空室率が上昇した。景気後退局面で、賃料相場の高い「名駅」エリアにおいて、特に館内減床や名古屋拠点の撤退などの解約案件が増加していると推測される。今後の景気回復局面における、各企業のオフィス戦略が注目される。

名古屋支店 近藤 実

種別 賃料(共益費込) 需給の動向 空室率
推移
名駅 16,000円~31,000円/坪 ハイグレードビルの空室が顕在化している中で新規成約が鈍化したため、空室率が上昇。 上昇
名駅西 13,000円~17,000円/坪 新幹線からのアクセスが良好なエリア。専門学校等の需要が根強い印象。新築ビルの計画が複数進行中。 横ばい
伏見 12,000円~16,000円/坪 金融機関の統合移転や、館内減床に伴う解約が続いているが、中小区画の需要は増加。ただし100坪以上の大型空室には、引き合いが少ない。 横ばい
11,500円~16,000円/坪 建て替え予定ビルからのエリア内移転など、空室の発生と消化が相殺。 横ばい
丸の内 11,000円~15,500円/坪 今期、大型の解約および成約はなかった。2021年9月末に「丸の内Oneビルディング」が竣工予定。 横ばい
周辺都市(岐阜) 8,000円~13,000円/坪 マーケットに50坪以下の空室が多くある状況。テナントの動きは少ない。 横ばい
周辺都市(三河) 9,500円~13,500円/坪 空室は長期化する傾向があるものの、解約の増加ペースは落ち着きを見せている。小規模ながら、新規出店ニーズ、分室ニーズは増加。 横ばい
周辺都市(三重) 8,000円~11,000円/坪 津エリア、四日市エリアともに、引き続き需給は落ち着いている。四日市エリアでは新規募集物件もあるが、全体的には安定した状況が継続。 横ばい
周辺都市(静岡) 9,000円~12,000円/坪 新型コロナウイルス感染症対策の短期使用目的の賃借などにより、空室が減少している。 やや低下
倉庫・配送センター 2,900円~3,800円/坪 コロナ禍の影響もあり大型の空室ほど消化が鈍い。中小規模は引き続き底堅い需要がある。 横ばい
空室率推移凡例:  上昇 上昇 やや上昇 やや上昇 横ばい 横ばい やや低下 やや低下 低下 低下

※物件検討時の予算の目安です。詳しくはシービーアールイー(株)社員におたずねください。

文中の空室率については、2014年3月期より、データ算出の対象となるオフィスビルを、原則として延床面積1,000坪以上、かつ新耐震基準に準拠した物件に変更しました。

物件をお探しのお客様専用窓口

CBREの記事をお読み頂き誠にありがとうございます。ご移転のプランニングや優良未公開物件の仲介をご用命の際は下記のフォームからお問い合わせください。

フォームへ進む

上記の記事の内容は BZ空間誌 2021年秋季号 掲載記事 掲載当時のものです。

仲介賃貸オフィス・事務所の記事を検索

よく読まれている記事