賃貸物流倉庫・大型貸し倉庫の記事

CASE9 オーダーリース

ケーススタディ

2011年6月3日

先行きが不透明な時代、経営者のこだわりが業績をリードしていく場面も少なくありません。こうした経営者の発想を具現化するには、通常のやり方では難しく、例えば物流施設の確保など、こだわりを持てば持つほど既存の賃貸物件の選択肢は狭まっていきます。

物流拠点お悩み解決 虎の巻 : 自分ぴったりの拠点がほしい!

「おい、見つけたか?天井が高くて、それでいて空調がばっちりで、冷蔵冷凍機能もあって、車がたくさん停められる、駅至近の物件!」

「手を尽くして探しましたが、どこか妥協しないと、さすがにぴったりの物件はちょっと...」

「なにぃ、努力が足らん!何としても、見つけ出せ、見つけるまで帰ってくんな!」

「ひえー、まいったな、うちの社長は言い出すとこれだ...だけど、このこだわりがうちの会社を支えているのよね。」

「うーん、どうしたものやら...?」

シービーアールイーの情報収集力で貴社こだわりのオーダーリースをご提案します。

シービーアールイーのオーダーリースサポート

物流拠点を探す上で、既存物件や賃貸条件が自社にベストマッチということは非常に稀なケースです。どこかで妥協が必要なことも多く、特に多くの企業が欲しいと思う立地ではその傾向が強くなっています。物流業務の性格上、飲料ベンダー業界や医薬品卸は1拠点に数十台の営業車が必要ですし、高級アパレルを扱うなら全館空調が必須。建材業界では、通常よりも高い天井高が必要なこともあるでしょう。こうした既存物件では対応できない特殊なニーズに対しては、更地からニーズに合わせて建設し賃借するスキーム「オーダーリース」方式をぜひご利用ください。CBREの情報収集力で得られた土地情報をもとに、貴社こだわりのプランニングを設計に落とし込んでいきます。既存物件だけにとどまらない、広がりのある提案力、物件収集能力がCBREの強みの一つです。

物件をお探しのお客様専用窓口

CBREの記事をお読み頂き誠にありがとうございます。ご移転のプランニングや優良未公開物件の仲介をご用命の際は下記のフォームからお問い合わせください。

上記内容は オフィスジャパン誌 2011年夏季号 掲載記事 です。本ページへの転載時に一部加筆修正している場合がございます。

賃貸物流倉庫・大型貸し倉庫の記事を検索

他カテゴリの記事を読む

よく読まれている記事