賃貸オフィス・賃貸事務所の記事

大阪市のイノベーション・エコシステムの構築

都市別特集

2018年12月18日

大阪市は世界とつながるイノベーション・エコシステムの構築に向けて取り組んでいます。

西日本最大のターミナル・知の集積拠点「うめきた」

http://www.city.osaka.lg.jp/toshikeikaku/page/0000005308.html

先行開発区域にオープンした複合施設「グランフロント大阪」には、年間約5,000万人が訪れています。今後、「みどり」と「イノベーション」・「ものづくり」の融合拠点をめざしたまちづくり(2期開発:約17ha)を進めていく予定です。

うめきた

グランフロント大阪

知的創造・交流の場 「ナレッジキャピタル」

知的創造・交流の場 「ナレッジキャピタル」

http://kc-i.jp/

ショールーム、オフィス、ラボ、会員制サロン等を備え、国内外の最先端の技術や情報、ビジネスパーソン、研究者、大学関係者、クリエイター、一般生活者など、多彩な才能が分野を超えた交流によるイノベーティブなプロジェクトを創出しています。

Osaka Innovation Hub(OIH)

Osaka Innovation Hub

http://www.innovation-osaka.jp/ja/

世界に挑戦する起業家たちが集い、アイデアソン・ハッカソン、ピッチ、オープンイノベーション、シードアクセラレーション、国際会議など、ビジネスのスケールアップにつながる豊富なイベント(年間約200回)を展開しています。

IoT・ロボット実証実験支援プログラム

IoT・ロボット実証実験支援プログラム

http://www.imedio.or.jp/experimentation/

複合商業施設ATCおよび舞洲スポーツ施設を使って、IoTやロボットテクノロジーを使ったサービスの実証実験を支援します。実施内容に合わせた実証実験場所の調整や、マッチングなどの事業化に必要な支援も提供します。

募集内容
  • IoTやロボットテクノロジーを活用した新たな製品やサービスの、実際の利用シーンに近い環境やサービス提供の場所で、想定する性能や効果を発揮できるかどうかを検証するもの。
  • 分野は特に問わないが、各施設で実施可能なもの。
  • 倫理・法律に反しないもの。

エントリー・お問合せは、上記ホームページよりお願いいたします。

上記の記事の内容は BZ空間誌 2018年冬季号 掲載記事 掲載当時のものです。

他カテゴリの記事を読む