賃貸オフィス・賃貸事務所の記事

新型コロナウィルス - オフィステナント緊急アンケート調査(第2回)【無料ダウンロード】

※ 本レポートは2020年8月7日に発表されたものです。

新型コロナウイルス(COVID19)感染拡大の影響を調査するため、CBREリサーチはオフィステナントを対象に4月(第1回)に引き続き5月に2回目の緊急アンケートを実施し、361社からご回答をいただきました。(アンケート期間:2020年5月21日~2020年5月31日)。本レポートはその結果をまとめたものです。

レポート全編の無料ダウンロードはこちら

主なポイント

  • 新型コロナウイルス感染拡大を契機に、在宅勤務を中心としたリモートワークの導入が一気に進んだ。今後もリモートワークを常態的に導入しようと考える企業は多い。
  • ただし、「働く場」としての環境を整える間もなく、早急な導入が求められたことから、「生産性が低下する」と考える企業も多く、リモートワークの課題が浮き彫りになった。
  • なかでも、従業員同士のコミュニケーション、部下のマネジメント、クライアントとのコミュニケーションなど、人と人との結び付きに関する事項を課題として挙げる回答者が多くみられた。
  • CBREグローバルリサーチが各国のオフィステナントを対象に行ったアンケート結果によると、リモートワークによって、「オフィスの重要性が大きく低下する」と考える回答者は13%と少数にとどまったことも、人と人とを結び付けるオフィスの役割が期待されていることを示唆している。
  • 今後、リモートワークの常態化が進むとみられると同時に、社員同士のコラボレーション、アイディアの創出、生産性の向上のための場としての新しいオフィスに対するニーズは、むしろさらに高まると考えられる。

以下、レポートより一部抜粋してご紹介いたします。

過半数が 2020 年度下期の事業環境の悪化を予想

回答企業の50%以上が2020年下期に事業環境が悪化すると予想(前回のアンケート結果では63%が「悪化する」と回答)。中でも金融は7割超が「悪くなる」と回答しており、取引先企業の業績悪化による不良債権の増加などを懸念しているとみられる。なおCBREでは、日本の景気は本年下期にプラス成長に転じると予想している。GDP成長率は、2020年は対前年比-6%と通年でマイナス成長を見込むものの、2021年は同+3%と予想2020年7月末時点)。

2020年上期と比較した、2020年下期の事業環境の予想

2020年上期と比較した、2020年下期の事業環境の予想
2020年上期と比較した、2020年下期の事業環境の予想

テナントの2割が賃貸借契約についてオーナーと協議もしくは協議予定

当該アンケートの回答期間(2020年5月21日~2020年5月31日)時点においては、オーナーと「協議した」または「協議予定」の割合は前回アンケート結果の18%に比べ5ポイント増加したものの、23%に留まっている。オーナーとの協議内容では77%が「賃料減額を要望」したと回答し、前回のアンケート結果に比べて4ポイント増加した。

COVID19の感染拡大に鑑み、現在のオフィス賃貸借契約についてのオーナーとの協議

COVID19の感染拡大に鑑み、現在のオフィス賃貸借契約についてのオーナーとの協議

回答者の半数が賃借の意思決定に影響があったと回答

回答者の50%は、賃借の意思決定について「影響は全くない」と回答(前回のアンケート結果に比べて7ポイント減少)。一方、残りの50%は「契約スケジュールの遅れ」や「移転計画の保留」、「内覧の延期」など、賃借の意思決定について影響があったと回答した。

COVID19の発生によるオフィス賃貸借の決定への影響(複数回答可)

COVID19の発生によるオフィス賃貸借の決定への影響(複数回答可)

続きは無料ダウンロードでご覧いただけます

SURVEY PROFILE

調査実施期間:2020年5月21日~2020年5月31日
有効回答数:361件

回答者の地域別割合

回答者の地域別割合

回答者の業種別割合

回答者の業種別割合

アンケート内容

  • 2020年上期と比較した、2020年下期の事業環境の予想
  • COVID19の感染拡大に鑑み、現在のオフィス賃貸借契約についてのオーナーとの協議
  • COVID19の発生によるオフィス賃貸借の決定への影響(複数回答可)
  • COVID19感染拡大の影響を受け、今後のワークプレイスで考えられる施策(複数回答可)
  • リストCOVID19感染拡大の影響を受け、今後考えらえる拠点戦略(複数回答可)
  • COVID19感染拡大前後における在宅勤務・リモートワークの導入率の変化
  • リモートワークの生産性に関する回答者の割合
  • リモートワークのメリット(2020年5月時点、(複数回答可)
  • リモートワークを実施するうえでの課題(複数回答可)

DISCLAIMER:本レポートに含まれる資料に関する著作権等の権利は、別段の記載のない限り、CBREに属します。本レポートに含まれる情報は、予測に関するものを含め、本レポートの発行時点で、信頼に足ると考えられる資料及び情報源から取得したものです。当社は、それらの情報の正確性について疑うべき事由を認識してはおりませんが、それらの情報に関する検証を行ってはおらず、また、それらの情報について表明、保証等を行うものではありません。本レポートの読者は、本レポートに含まれる情報の関連性、正確性及び完全性並びにそれらの情報が最新のものであるか否かについて、独自に評価する責任があります。本レポートは、当社の顧客及び専門家のみを対象として、純粋な情報提供の目的でご提供するものであり、従って、本レポートは、有価証券若しくはその他の金融商品の売買若しくは取得の申し込み又はその誘因を目的とするものではありません。これら資料に関する一切の権利は留保されており、これら資料、その内容、及び複製物のいずれについても、その方法の如何を問わず、書面による当社の事前の明示的な許可なく、変更し、送信し、複製し、又は他者に配布することはできません。許諾を受けずに当社の調査レポートを公表し、又は再配布することは禁止されています。当社は、何人に対しても、本レポートに含まれる情報を使用し、またはそれらの情報に依拠したことにより生じた損失、損害、費用及び経費について、一切責任を負いません。

関連記事

不動産市場の概況と見通し:ポストコロナを見据えて

セミナー動画を無料配信させていただきます。 ウェブセミナー『不動産市場の概況と見通し:ポストコロナを見据えて』 CBRE各部門のディレクターが...

新型コロナのオフィス市場への影響と、過去4度のダウントレンド期を振り返る

現在、感染者数の増加こそ鈍化したとは言え、世界経済に大きな打撃を与えた新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の大流行。今後、日本経済がどのよ...

ウェブセミナー『オフィスはなくなるのか? - ワークプレイスの"NEW NORMAL"』

※ 本セミナーは2020年6月9日に開催されたものです。 6月9日にCBREウェブセミナーを開催いたしました。 当日ご参加いただけなかったお客様もご...