プロジェクトマネジメント

プロジェクトマネジメントの必要性

企業が本業に経営資源を集中させる一方で、管理部門の少人数化が進んでおり、本社や拠点の移転プロジェクトを遂行するための社内リソースが不足しています。

タイトなスケジュールや予算、また専門的な知識が必要とされるなかで、プロセスを透明化し説明責任を果たしながらステークホルダーの要求に応えていくのは非常に困難なタスクとなっています。

昨今、プロジェクトマネジメントに外部パートナーを使う企業が増えているのは、こうした背景に対し、高い専門性や経験を持ったアウトソースを活用することで、プロジェクトそのものの価値を高めようという企業の戦略的な動きと捉えることができます。

CBREのプロジェクトマネジメントサービスとは

業務体制イメージ

移転に必要な業務を代行し、設計者、ビル指定業者、各種サプライヤーなどの選定・調整・交渉を行います。工事などの請負は一切行わず、100%お客様の利益代表として高度な透明性と守秘性を維持しつつ、投資効果の高いプロジェクトを推進します。

コスト・品質の妥当性を担保

与条件に対して適正なコスト・品質のワークプレイスを実現するための設計マネジメントを行います。建築設備工事や原状回復工事など、ビル指定業者からの見積りの妥当性を確保しながら手配を進めます。
什器備品・通信インフラ・引越業者などについては適正な競争原理に基づいた選定を行い、プロジェクト完了まで主導的なコントロールを行います。
また高品質なレポーティングによりステークホルダーへの 説明材料を提供します。

適切なプロセス管理

手戻りが致命的となる移転プロジェクトにおいては、ヌケモレのない与件抽出・リスク洗い出し、また意思決定のための社内承認基準の確認など、プロジェクト立ち上げ期だけでも重要業務が集中しています。
プロジェクト全体を通して様々な業務をプロアクティブに進めていくためのマスタスケジュールやWBSを策定し、俯瞰的な プロセス管理によりプロジェクトの全体適正を図ります。

その他の賃貸オフィス関連サービス