オフィスサービス

CBREのオフィスサービスはお客様のパートナーとして、豊富なサービスラインをフル活用し、お客様のニーズに寄り添った物件選定を行います。物件を様々な角度から比較し検証することで、物件本来の価値を明確化し、これにより信頼度の高い物件選定が可能となります。また、競争原理のもと適正な賃貸条件での契約締結をサポートいたします。

物件選定においてのベストパートナーの必要性

お客様がオーナーや業者、デベロッパーに直接コンタクトする場合、担当者様のご負担はかなりのものとなり、本来の業務に支障をきたすケースが多く見受けられます。そのため、すべての情報を弊社にて一元管理し、比較ポイントを必要な指標に整理しご提供することで、担当者様の負担軽減、情報漏洩の回避、妥当性の確保などを実現いたします。

独自のマーケット情報を提供

CBREは独自に収集したデータをもとに、マーケットに関する情報と知見を構築しています。物件選定において、マーケットの動向も比較検討に必要不可欠な情報となります。

WEBサイトに公開しているマーケットレポートはこちらからご覧いただけます。

豊富な移転シミュレーション実施が可能

オフィスサービス

通勤コストシミュレーション

現在地から大きくエリアを変更する際に、通勤コストと所要時間のインパクトは小さくありません。坪単価換算で数千円の単価UPにつながることも考えられます。

ワークプレイスストラテジー

移転コストシミュレーション

移転候補ビル別に損益分岐点やコスト累計を算出し長期的な経過を検証することも必要不可欠です。

プロジェクトマネジメント

物件比較

ランニングコスト・イニシャルコスト・交通利便性・設備水準・耐震性能(築年数他)・レイアウト効率・オフィス環境・貸主属性など、様々な角度から候補物件の比較評価を客観的かつ総合的に実施します。

交渉力による契約におけるリスクの軽減が可能

例として・・・

賃貸条件

月額賃料・共益費といった主要コストに目が行きがちですが、更新条件、賃料改定条項、工事区分などにも様々なリスクが存在します。 16万件を超える契約実績に基づくプロのノウハウをベースに、時代の変化に対応した交渉を実施します。

を踏まえて、各貸主に対して要所を押えた交渉を行うことで有利な条件を引き出します。

契約形態

近年、オフィスビルにおいても定期借家契約の比率は飛躍的に高まっています。原則、賃借人としての地位が当初契約期間しか守られず、また、中途解約不可といったこの契約形態では、あらゆるリスクを想定したうえでの様々な交渉が不可欠となります。

仲介事例

その他の賃貸オフィス関連サービス

 

 

賃貸オフィスのお探しの方へ