賃貸物流倉庫・大型貸し倉庫の記事

東北の南の玄関口、郡山エリア

お役立ち

2021年12月14日

福島県は首都圏から200km圏内に位置し、そのほぼ中央に位置する郡山には東北自動車道と磐越自動車道が交わる郡山JCT、付近には本宮ICがあり、東北エリアでは仙台に次ぐ交通の要衝として栄えてきました。2019年には、東北自動車道に郡山中央スマートICが開業し、ますます交通利便性が高まっています。

郡山ICから配送可能なエリア〔片道3時間〕
先進的物流施設
 
ナントの業種傾向〔郡山エリア〕
取扱貨物の傾向〔郡山エリア〕

郡山エリアの入居企業は、東北エリア全体と同様に物流系企業です。ただし、その割合は約76%と東北エリア全体と比較して18%高いことがわかります。取扱貨物の傾向を見ると、東北エリア全体では約9%の工業製品が約49%も占めています。

物件をお探しのお客様専用窓口

CBREの記事をお読み頂き誠にありがとうございます。ご移転のプランニングや優良未公開物件の仲介をご用命の際は下記のフォームからお問い合わせください。

郡山エリア

  • 相場 2,500~3,300円/坪

東北エリアの南の玄関口にして南東北の中枢エリア。東北自動車道と磐越自動車道が交差しアクセスがよいことから広域配送が可能。スーパーなどの主要企業の本社、物流拠点あり。近年供給された新規のマルチ型施設の入居は堅調。

※先進的賃貸物流施設を対象としたブローカーオピニオン(共益費込み)

東北物流マーケットは次のステージへ!

物件をお探しのお客様専用窓口

CBREの記事をお読み頂き誠にありがとうございます。ご移転のプランニングや優良未公開物件の仲介をご用命の際は下記のフォームからお問い合わせください。

上記内容は BZ空間誌 2021年秋季号 掲載記事 です。本ページへの転載時に一部加筆修正している場合がございます。

賃貸物流倉庫・大型貸し倉庫の記事を検索

よく読まれている記事