賃貸物流倉庫・大型貸し倉庫・物流施設の記事

空室率・実質賃料指数・平均募集賃料-2019年第4四半期

賃料相場(最新)

2020年2月26日

ロジスティクス マーケットビュー 2019年第4四半期 PDF版のダウンロードページはこちら

  • 上記リンクをクリックすると、レポートダウンロードサイト『Global Research Gateway』にジャンプします。ページ左下の「Download Report」のボタンをクリックするとダウンロードが始まります。
  • レポートダウンロードには『Global Research Gateway』へのアカウント登録(無料)が別途必要になります。アカウントをお持ちでない場合は、表示される画面に従ってお手続きをお願い致します。

首都圏 大型マルチテナント型物流施設(LMT) 空室率

エリア   2018Q4 2019Q1 2019Q2 2019Q3 2019Q4
首都圏 全体 4.8% 4.9% 2.7% 2.4% 1.1%
竣工1年以上 2.4% 2.1% 0.6% 0.5% 0.4%
東京
ベイエリア
全体 2.4% 2.4% 0.0% 0.0% 0.0%
竣工1年以上 2.8% 2.8% 0.0% 0.0% 0.0%
外環道
エリア
全体 0.8% 0.7% 0.0% 1.7% 1.6%
竣工1年以上 0.0% 0.9% 0.0% 0.0% 0.0%
国道16号
エリア
全体 2.5% 4.0% 2.2% 3.0% 1.1%
竣工1年以上 0.6% 0.2% 0.4% 0.2% 0.2%
圏央道
エリア
全体 14.4% 12.2% 7.2% 2.5% 1.2%
竣工1年以上 9.5% 8.2% 1.9% 2.0% 1.1%

出所:CBRE, Q4 2019

首都圏 大型マルチテナント型物流施設(LMT) 実質賃料指数(円/坪)

エリア 2018Q4 2019Q1 2019Q2 2019Q3 2019Q4 対前期比
首都圏 全体 4,150 4,160 4,200 4,230 4,290 +1.4%
東京ベイエリア 全体 6,770 6,810 7,020 7,080 7,130 +0.7%
外環道エリア 全体 4,840 4,850 4,860 4,890 4,980 +1.8%
国道16号エリア 全体 4,100 4,110 4,130 4,160 4,230 +1.7%
圏央道エリア 全体 3,300 3,320 3,320 3,360 3,380 +0.6%

出所:CBRE, Q4 2019

近畿圏 大型マルチテナント型物流施設(LMT) 空室率

エリア   2018Q4 2019Q1 2019Q2 2019Q3 2019Q4
近畿圏 全体 13.0% 9.1% 7.1% 5.6% 4.0%
竣工1年以上 10.7% 9.7% 6.4% 5.2% 4.4%

出所:CBRE, Q4 2019

近畿圏 大型マルチテナント型物流施設(LMT) 実質賃料指数(円/坪)

エリア 2018Q4 2019Q1 2019Q2 2019Q3 2019Q4 対前期比
近畿圏 全体 3,530 3,570 3,660 3,700 3,810 +3.0%

出所:CBRE, Q4 2019

中部圏 大型マルチテナント型物流施設(LMT) 空室率

エリア   2018Q4 2019Q1 2019Q2 2019Q3 2019Q4
中部圏 全体 4.6% 8.1% 17.3% 12.1% 9.6%
竣工1年以上 2.4% 5.9% 5.6% 3.8% 3.1%

出所:CBRE, Q4 2019

中部圏 大型マルチテナント型物流施設(LMT) 実質賃料指数(円/坪)

エリア 2018Q4 2019Q1 2019Q2 2019Q3 2019Q4 対前期比
中部圏 全体 3,550 3,570 3,550 3,560 3,580 +0.6%

出所:CBRE, Q4 2019

都道府県別 平均募集賃料(円/坪)

エリア 2018Q4 2019Q1 2019Q2 2019Q3 2019Q4 対前期比
北海道 3,190 3,010 2,750 2,700 2,810 +4.1%
宮城県 ★ 3,700 ★ 3,370 ★ 2,850 ★ 3,570 ★ 3,280 -8.1%
埼玉県 4,430 4,410 4,340 4,100 4,180 +2.0%
千葉県 3,960 4,090 4,180 4,060 3,990 -1.7%
東京都 6,620 6,460 6,550 6,400 6,560 +2.5%
神奈川県 5,210 5,030 4,780 5,790 5,830 +0.7%
石川県 3,100 3,370 3,610 3,640 3,450 -5.2%
愛知県 3,830 3,720 3,700 3,700 3,860 +4.3%
京都府 ★ 6,480 6,500 ★ 6,120 ★ 6,120 6,680 +9.2%
大阪府 5,050 5,440 5,580 5,750 6,000 +4.3%
兵庫県 5,950 6,080 6,190 6,230 6,460 +3.7%
岡山県 3,140 3,100 ★ 3,390 ★ 3,270 ★ 3,150 -3.7%
広島県 3,790 3,810 3,870 3,920 3,990 +1.8%
福岡県 4,870 4,910 4,750 4,520 4,510 -0.2%

★は、サンプルが4棟以下のデータ

出所:CBRE, Q4 2019

調査概要

調査対象 全国14都道府県に所在する、主な用途が倉庫である一般募集された施設
大型マルチテナント型
物流施設(LMT)
対象地域 首都圏:東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県を中心とする地域(163棟)
近畿圏:大阪府、兵庫県、京都府を中心とする地域(45棟)
中部圏:愛知県を中心とする地域(27棟)
対象施設 首都圏、近畿圏:延床面積10,000坪以上 中部圏:延床面積5,000坪以上
原則として、開発当時において複数テナント利用を前提として企画・設計された施設
空室率 (1)3月末 (2)6月末 (3)9月末 (4)12月末 時点集計
空室は集計時点で即入居可能であるものを対象(新築施設は竣工済みのものが対象)
実質賃料指数 新規契約する場合、調査時点で成約すると想定される賃料(共益費含む)
契約期間、フリーレント期間を考慮した実質的な月額賃料を基に算出した指数
募集賃料 (1)1-3月 (2)4-6月 (3)7-9月 (4)10-12月 期間集計 
月額募集賃料の坪当たり単価(共益費を含まない)

DISCLAIMER: 本レポートに含まれる資料に関する著作権等の権利は、別段の記載のない限り、CBREに属します。本レポートに含まれる情報は、予測に関するものを含め、本レポートの発行時点で、信頼に足ると考えられる資料及び情報源から取得したものです。当社は、それらの情報の正確性について疑うべき事由を認識してはおりませんが、それらの情報に関する検証を行ってはおらず、また、それらの情報について表明、保証等を行うものではありません。本レポートの読者は、本レポートに含まれる情報の関連性、正確性及び完全性並びにそれらの情報が最新のものであるか否かについて、独自に評価する責任があります。本レポートは、当社の顧客及び専門家のみを対象として、純粋な情報提供の目的でご提供するものであり、従って、本レポートは、有価証券若しくはその他の金融商品の売買若しくは取得の申し込み又はその誘因を目的とするものではありません。これら資料に関する一切の権利は留保されており、これら資料、その内容、及び複製物のいずれについても、その方法の如何を問わず、書面による当社の事前の明示的な許可なく、変更し、送信し、複製し、又は他者に配布することはできません。許諾を受けずに当社の調査レポートを公表し、又は再配布することは禁止されています。当社は、何人に対しても、本レポートに含まれる情報を使用し、またはそれらの情報に依拠したことにより生じた損失、損害、費用及び経費について、一切責任を負いません。

MARKETVIEW Japan Logistics についてのお問い合わせ
CBRE リサーチ

よく読まれている記事