不動産用語集

賃貸オフィスや貸事務所、貸し倉庫などの賃貸借契約、または不動産投資・不動産売買をお考えの皆様にお役立ていただけるよう、全般的な不動産用語の他、主に事業用不動産に関する専門的な契約関連、税制、不動産証券化、法規制などの用語を多数収録、解説した不動産用語集です。

滅失登記【めっしつとうき】

滅失登記とは、登記の目的である不動産が滅失した場合に行う登記。これによりその登記用紙は閉鎖される。土地について は滅失という事態はあまりないが(地すべり、河川敷の変更等)、建物については取り壊しによる滅失登記 の例は多い。この登記は登記名義人の単独申請でできるが、登記上第三者の権利の目的となっている場合は、その権利者の承諾を要することと解されている。