不動産用語集

賃貸オフィスや貸事務所、貸し倉庫などの賃貸借契約、または不動産投資・不動産売買をお考えの皆様にお役立ていただけるよう、全般的な不動産用語の他、主に事業用不動産に関する専門的な契約関連、税制、不動産証券化、法規制などの用語を多数収録、解説した不動産用語集です。

媒介(代理)契約【ばいかい(だいり)けいやく】

媒介(代理)契約とは、宅地建物の売買、交換の媒介(または代理)に関する宅建業者と依頼者の契約をいう。媒介契約は、大別すると専任媒介契約と一般媒介契約の2種類がある。専任媒介契約の場合には、業者は流通機構を通じて相手方を探索する等の努力義務、依頼者が他の業者の仲介による成約の場合の違約金(約定報酬額)の支払い、自ら発見した相手方と成約の場合の業者の費用償還請求が定められている。また、一般媒介契約の場合には、有効期限を3ヶ月以内で定め、依頼者が他で成約した場合の通知義務等が特記される。