不動産用語集

賃貸オフィスや貸事務所、貸し倉庫などの賃貸借契約、または不動産投資・不動産売買をお考えの皆様にお役立ていただけるよう、全般的な不動産用語の他、主に事業用不動産に関する専門的な契約関連、税制、不動産証券化、法規制などの用語を多数収録、解説した不動産用語集です。

固定資産税評価額【こていしさんぜいひょうかがく】

固定資産税評価額とは、登記を元に固定資産税台帳に登録された土地、建物を現況にあわせて資産評価したもので、この評価をもとにして固定資産税が決定される。(3年に1度評価替えが行われる。)土地の場合は、売買実例価額をもとに算定した正常売買価格を基礎として、その土地の現況に応じて評価し価格を決める。建物は、再建築価額をもとに評価し価格を決める。各市町村の税務課で閲覧できる。