不動産用語集

賃貸オフィスや貸事務所、貸し倉庫などの賃貸借契約、または不動産投資・不動産売買をお考えの皆様にお役立ていただけるよう、全般的な不動産用語の他、主に事業用不動産に関する専門的な契約関連、税制、不動産証券化、法規制などの用語を多数収録、解説した不動産用語集です。

制振 【せいしん】

制振 とは、強風や地震などによる振動エネルギーを機械的な装置をつけることで建物の揺れを低減すること。オフィスビルなどでは、建物の各階(または一部)に粘弾性体やオイルなどの作用で伸び縮みを緩やかにするダンパーを設置するのが一般的。その他、建物の最上階に重りをつけて振り子の原理で振動を抑える「パッシブ制振」、コンピュータ制御による油圧式や電気式のアクチュエータ(駆動装置)で揺れを打ち消す方向に重りを動かし制振効果を得る「アクティブ制振」がある。耐震は、建物の構造的な地震に対する強度のこと、制震は装置をつけて地震の揺れを吸収し制御すること、免震は建物と地盤の間に装置をつけて直接的な揺れを制御することをいう。