事業用不動産レポート

ニュース、市況から、分析、診断まで事業用不動産の最新情報を紹介

MARKETVIEW Japan Office, Q1 2017
目次

東京-2017年第1四半期

オールグレード空室率は再び上昇に転じる

Figure 4 : 空室率

Figure 4 : 空室率

Figure 5 : 想定成約賃料

Figure 5 : 想定成約賃料

今期(Q1)のオールグレードの空室率は対前期比+0.1ポイントの2.4%となり、2四半期ぶりに上昇した。複数のグレードAビルが、いずれも空室を抱えて竣工したことが要因。グレードA空室率は対前期比+1.4ポイントの4.2%と、3期連続の上昇となった。他方、グレードAマイナスとグレードBの空室率は、それぞれ対前期比-0.2ポイントの1.8%、同-0.4ポイントの2.1%となった。グレードAマイナスの空室率は、2008年以来9年ぶりの2%割れである。2万円を下回る賃料帯のビルでまとまったスペースが消化された。

この記事の続きを見るにはログインが必要です

CBRE

シービーアールイーは世界400拠点以上、国内10拠点のネットワークを有する世界最大の事業用不動産サービス企業です。業界随一のデータストックと経験豊かなプロフェッショナルによって、あらゆる不動産課題に最適なサービスをご提供します。

この記事に関連した物件

ご相談・お問い合わせ

ご相談・お問い合わせ先一覧
賃貸オフィス・貸し倉庫・貸店舗に関するお問い合わせ
オフィスの移転・新規拠点開設はシービーアールイーにご相談ください。
経営資源としてオフィスの最適化をサポートいたします。
シービーアールイー株式会社 東京本社 ビル営業本部03-5288-9720
物件をお探しのお客様