賃貸物流倉庫・大型貸し倉庫の記事

近畿圏 空室率0.8%(前期比 +0.8ポイント)

新規供給物件2 棟が満床で竣工

今期、近畿圏の大型マルチテナント型物流施設としては8四半期ぶり に2 棟が新規に供給された。「グッドマン堺」は竣工半年前にテナント が100%内定し、「SG リアルティ舞洲」も6月時点で募集を終了して いる。既存物件で数件の1,500坪程度の空室が発生したため空室率 は0.8%と前期に比べて若干上昇したが、3PL会社の一般的ニーズか らみると過小なサイズで、潜在的な需要を満たすには至っていない。 近畿圏でも、アパレルや家電、食品などを扱う物流会社がまとまった 面積を確保できる物件を求めており、9月竣工予定の大型開発 「MFLP 堺」に引き合いが集まりつつある。
近畿圏の開発計画が湾岸部に集中しているため、施設間の競合が心配 されるところであった。しかし、竣工時期が数ヵ月から半年程度ずれ ていることで、むしろ需要は順調に喚起されているように見受けられる。 先進的な物流施設が絶対的に不足していることがその背景にあるといえよう。 成約賃料は、基調は上向きながらも現時点ではほぼ横ばいの状況である。 次の大型物件2 棟のテナント決定の進捗が鍵となりそうだ。

今後の供給も盛ん、急速にマーケットが拡大

今期、センターポイント・ディベロップメントが兵庫県尼崎市のパナソ ニックの工場を取得し、延床面積約8万坪の大型物流施設へ転換する ことを発表した。これを加えると、大型マルチテナント型の物件は 2014-2016年の3年間で8棟が供給されることになる( 公表ベース)。 2013 年までの4 年間にわずか1 棟しか供給がなかったことを考えると、 近畿圏でも急速に大型物流マーケットが拡大しているといえる。

 

近畿圏 大型マルチテナント型施設 空室率

近畿圏 大型マルチテナント型施設 空室率

近畿圏 供給・需要面積と空室率

近畿圏 供給・需要面積と空室率

近畿圏 募集賃料

近畿圏 募集賃料

大型マルチテナント型施設 空室率

近畿圏 2013 Q2 2013Q3 2013Q4 2014Q1 2014Q2
全体
1.5%
1.0%
0.0%
0.0%
0.8%
竣工1年以上
1.5%
1.0%
0.0%
0.0%
1.0%

 

平均募集賃料(円/坪)

都道府県名 区分 2013 Q4 2014 Q1 2014 Q2 対前期比
大阪府 全体平均
5,060円/坪
5,090円/坪
5,120円/坪
0.6%
中大型施設
3,220円/坪
3,410円/坪
3,510円/坪
2.9%
兵庫県 全体平均
3,850円/坪
3,660円/坪
3,920円/坪
7.1%
京都府 全体平均
5,070円/坪
5,060円/坪
5,310円/坪
4.9%
滋賀県 全体平均
3,400円/坪
3,410円/坪
3,150円/坪
-7.6%

 

都道府県名 ゾーン名 2013 Q4 2014 Q1 2014 Q2 対前期比
大阪府 大阪市中心部
6,310円/坪
6,440円/坪
6,330円/坪
-1.7%
大阪府 吹田市
6,330円/坪
6,060円/坪
6,230円/坪
2.8%
大阪府 大阪東部
4,350円/坪
4,460円/坪
4,550円/坪
2.0%
大阪府 大阪南部
3,610円/坪
3,180円/坪
3,240円/坪
1.9%
大阪府 大阪北部
4,020円/坪
4,330円/坪
4,300円/坪
-0.7%
大阪府 大阪市湾岸
5,310円/坪
5,110円/坪
4,900円/坪
-4.1%
兵庫県 神戸市中心部
3,850円/坪
3,560円/坪
4,030円/坪
13.2%
兵庫県 神戸市西部
2,870円/坪
2,830円/坪
2,830円/坪
0.0%
兵庫県 尼崎・西宮
4,720円/坪
4,360円/坪
4,670円/坪
7.1%
兵庫県 姫路・加古川
3,850円/坪
3,820円/坪
4,020円/坪
5.2%
京都府 京都南IC
5,240円/坪
5,220円/坪
5,160円/坪
-1.1%
京都府 京都西部
4,670円/坪
4,670円/坪
6,320円/坪
35.3%
京都府 京都南部
3,340円/坪
3,340円/坪
4,570円/坪
36.8%
滋賀県 滋賀南部
4,040円/坪
4,220円/坪
4,270円/坪
1.2%

※ *印はサンプルが4棟以下のデータ

 

主な開発計画

No 物件名 事業者 所在地 竣工年 延床面積
1 MFLP堺 三井不動産 大阪府堺市堺区 2014 9 132937㎡
2 プロロジスパーク大阪5 プロロジス 大阪府大阪市住之江区 2015 1 94846㎡
3 GLP鳴尾浜 グローバル・ロジスティック・プロパティーズ 兵庫県西宮市 2015 8 110367㎡
4 淀車庫 開発計画 京阪電鉄 京都府京都市伏見区 2016 3 77400㎡
5 尼崎流通センター センターポイント・ディベロップメント 兵庫県尼崎市 2016 269517㎡
6 プロロジスパーク茨木 プロロジス 大阪府茨木市 2016 未定 187280㎡

※会社公開情報および報道情報等によりCBRE制作(一部仮称含む)

調査概要

調査対象 全国16都道府県に所在する、主な用途が倉庫である一般募集された施設
大型
マルチテナント型
物流施設  
対象地域 首都圏:東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県(72棟)
近畿圏:大阪府、兵庫県(14棟)
対象施設 延床面積10,000坪以上
原則として、開発当時において複数テナント利用を前提として企画・設計された施設
空室率 (1)3月末(2)6月末(3)9月末(4)12月末 時点集計
空室は集計時点で即入居可能であるものを対象(新築施設は竣工済みのものが対象)
募集賃料  (1)1-3月(2)4-6月(3)7-9月(4)10-12月 期間集計
月額募集賃料の坪当たり単価(共益費を含まない)
中大型施設 1棟あたりの募集面積1000坪以上の物流施設
東京、千葉、埼玉、神奈川、愛知、大阪、福岡の各都府県対象

※掲載しているマーケットデータは集計サンプルの情報更新等により、過去に遡って訂正する場合があります。

物件をお探しのお客様専用窓口

CBREの記事をお読み頂き誠にありがとうございます。ご移転のプランニングや優良未公開物件の仲介をご用命の際は下記のフォームからお問い合わせください。

賃貸物流倉庫・大型貸し倉庫の記事を検索

よく読まれている記事