横浜アイマークプレイス 1階 31.17坪

grade
物件番号:114103020073
基準階 平面図 基準階 平面図
  • 基準階 平面図
1 / 1
外観 外観
内観 内観
内観 内観
内観 内観
エントランス エントランス
エントランス エントランス
駐車場 駐車場
駐車場 駐車場
共用設備 共用設備
共用設備 共用設備
共用設備 共用設備
  • 外観
  • 内観
  • 内観
  • 内観
  • エントランス
  • エントランス
  • 駐車場
  • 駐車場
  • 共用設備
  • 共用設備
  • 共用設備
1 / 11
  • check_box_outline_blankcheck_boxこの物件の更新情報を受け取る
  • sendURLを共有
賃貸条件
募集階 1階
募集面積 31.17坪 / 103.04m2
空室用途 店舗
賃料 未定
共益費 未定
賃料+共益費 未定
入居時期 2019年7月
取引態様 媒介
情報更新日 2020年1月7日
物件概要
物件名 横浜アイマークプレイス
所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい4-4-5
最寄り駅 東海道本線 横浜駅 徒歩10分
横浜高速鉄道みなとみらい線 新高島駅 徒歩2分
竣工年月 2014年3月
規模 地上14階
構造 鉄骨造
耐震性能 免震構造
基準階面積 1,697.03坪 / 5,610.02m2
延床面積 29,463.5坪 / 97,400.0m2
警備 機械警備・有人警備併用
駐車場 機械式・平面併用 最大 319台
エレベーター数 19基
基準天井高 2,850mm
基準床荷重 500kg/m2
空調 冷房: ゾーン別空調 / 暖房: ゾーン別空調
フロア別基準階面積 高層部 11階~14階:
5,610㎡(1,697坪)
低層部 3階~9階:
5,266㎡(1,593坪)
エレベーター内訳 乗用16台、人荷用3台
  • おすすめ物件
  • 基準階300坪以上
  • 駅徒歩3分以内
  • 新耐震基準
  • 制震・免震
  • 1階
  • 即入居可

ご相談・お問い合わせ

横浜アイマークプレイス 1階 賃貸オフィス・賃貸事務所に関するお問い合わせ

シービーアールイー株式会社
横浜支店
local_phone045-316-4311

オフィスの移転・新規拠点開設はシービーアールイーにご相談ください。
経営資源としてオフィスの最適化をサポートいたします。

物件をお探しのお客様

募集中の区画

選択 面積 空室用途 月額賃料・共益費 坪単価 入居時期 図面 お気に入り
1階 31.17坪 店舗 未定 未定 2019年7月 grade
1階 31.17坪 店舗 未定 未定 2019年7月 grade

みなとみらいエリアの想定成約賃料

  • 19,960円 / 坪(共益費含)

2020年3月現在

  • ※CBREで設定したオフィスマーケットエリアにおいて、規模、設備等で各エリアを代表すると考えられる複数のオフィスビルの想定成約賃料をもとに算出しています。不動産市場における賃料水準に関する意見であり、成約賃料を保証するものではありませんので、あらかじめご了承ください。

最寄り駅

  • directions_walk ストリートビュー
  • 地図

zoom_in大きな地図で見る

横浜アイマークプレイスの概要

横浜アイマークプレイスは、東横線・みなとみらい線と地下鉄副都心線の相互直通運転など、首都圏各地とのアクセスが充実し、主要エリアとして発展を続ける「みなとみらい21地区」にあるハイグレードビルです。最大の特長は、1フロア約1,700坪という国内最大級のメガプレート。企業の集約・統合ニーズに応えるのはもちろん、IT化社会の中で重要性を増している「facetoface」のコミュニケーションを誘発し、企業の知的生産活動向上をサポートします。ビル構成は、1階がエントランス・商業ゾーン・駐車場で、2~14階がオフィス。オフィスエリアは中央部が吹抜の開放感ある空間となっています。基準階は天井高2,850mm、600角グリッド天井に高さ100mmのOAフロア、コンセント容量60VA/㎡、床荷重500kg/㎡と快適かつ機能的な空間を実現。また2階は、サーバールームや食堂等、様々な用途で使用できるマルチパーパスフロアで、天井高3,400mm、床荷重1,000kg/㎡となっています。ビルのコンセプトは「eco BCPオフィスビル」。平常時には省エネ・節電、非常時には事業継続・エネルギーの確保を図ります。節電と省エネ対策としては、全館LED照明・太陽光発電システムの導入、日射を遮蔽する庇の設置やLow-Eペアガラスの採用、吹抜部(センターボイド)による採光や換気、電カ・空調使用量の見える化などを実施。また、非常時の対策では、低層部中間階に設けられた免震層によるオフィス・設備機械室の振動抑制、バックアップ電源の確保(専有部にも72時間電源供給)、非常時の上下水確保、手動換気窓の設置などを行っています。さらに、津波対策として地下階を無くし、1階の高さを想定される津波よりも高くしています。これらの優れた省エネ・防災対策等が評価され、国内トップクラスの卓越した環境・社会への配慮がなされたビルとして、当ビルは「DBJ Green Building認証」のプラチナ認証を付与されました。未来型都市・みなとみらいで、最高クラスのスケール・スペックを誘る横浜アイマークプレイス。次世代ビジネスを担う企業から高い評価を受けることは間違いないでしょう。

横浜アイマークプレイスの特長

非常時の建物性能の維持・エネルギー確保により事業の継続を可能に

非常時の建物性能

非常時の建物性能

免震構造の採用

免震構造の採用

性能グレード

性能グレード

バックアップ電源の確保(72時間分対応の非常用発電設備)

  • 地震等により、停電となった場合は、非常用発電設備(屋上階に設置)より、共用部の保安負荷とは別に執務室で利用可能な電源(15VA/㎡)を供給します。
  • 非常用発電設備の燃料備蓄量は約72時間分とし、地下埋設タンクを設置します。
  • 燃料はA重油としている為、ガスの供給停止時にも有効です。

窓開口からの外気の取り入れ

  • 停電等による空調設備停止時の対応として、手動で開閉できる窓を設置します。
  • 非常用電源によりファンも起動させ誘導換気も可能にしています。

非常時の上下水確保

  • 受水槽を免震層より上部の2階部分に設置し、断水時には想定人員の20%の3日分の給水を可能としております。

耐浸水性能の確保

  • 地下階をなくし、1階床レベルはTP+4.12mとし、津波想定レベルより高いレベルとしています。さらに基幹設備は免震層より上部に設置しています。

業務効率・レイアウト効率・コミュニケーションの全てが高まるオフィスを実現

国内最大級のメガプレートにより、執務空間の機能性を確保しながらレイアウト効率を高めることで、企業の集約・統合ニーズに応えます。IT化社会の中で重要性を増しているface to faceのコミュニケーションを誘発し、企業の知的生産活動工場をサポートします。

高層基準階(14階)平面図

高層基準階(14階)平面図

低層基準階(7階)平面図

低層基準階(7階)平面図

日常生活をサポートする1階施設

日常生活をサポートする1階施設

1階店舗区画あり

36坪~174坪 詳細はお問い合わせください。

ご相談・お問い合わせ

横浜アイマークプレイス 1階 賃貸オフィス・賃貸事務所に関するお問い合わせ

シービーアールイー株式会社
横浜支店
local_phone045-316-4311

オフィスの移転・新規拠点開設はシービーアールイーにご相談ください。
経営資源としてオフィスの最適化をサポートいたします。

物件をお探しのお客様

横浜支店

local_phone045-316-4311

電話受付 平日9:00~17:30

物件見学、資料請求などのお問い合わせ

check_boxチェックした物件をまとめて