貸店舗・賃貸店舗の記事

梅田エリアの路面貸店舗賃料相場2021年

賃料相場(最新)

2022年1月13日

梅田エリアの特徴

コロナ禍、人流が大幅に低下していた梅田だが、ワクチン接種が進み改善の兆しがある。医療や美容、不動産サービスといった新しい企業の出店により、駅周辺のSCでも長期空室の消化が進む。阪神百貨店全面開業や、うめきた(大阪)地下駅、梅田三丁目計画、うめきた2期、といった大型開発により、集客力回復に期待したい。

路面店舗賃料相場MAP

商業の主動線、繁華街、商店街となるストリートの賃料を視覚化した『路面店舗賃料相場マップ』を独自に作成しています。

出店・移転、テナント募集の参考に是非お問い合せください。

※不動産仲介業者様、不動産鑑定会社様からのお問い合わせはご遠慮いただいております。

物件をお探しのお客様専用窓口

CBREの記事をお読み頂き誠にありがとうございます。ご移転のプランニングや優良未公開物件の仲介をご用命の際は下記のフォームからお問い合わせください。

上記内容は BZ空間誌 2021年冬季号 掲載記事 です。本ページへの転載時に一部加筆修正している場合がございます。

貸店舗・賃貸店舗の記事を検索

よく読まれている記事