貸店舗・賃貸店舗の記事

広島エリアの路面貸店舗賃料相場2021年

賃料相場(最新)

2021年5月28日

Broker’s Opinion

  • 2007年に開業した本通ヒルズ1・2階の核テナントとして入居していた「アディダス」が2020年9月に閉店。新型コロナウイルスの影響で撤退するテナントが多く、商店街内では空室が長期化する物件が増加傾向となっている。
  • 老朽化などの理由により2016年1月に閉店した「広島アンデルセン」が2020年8月1日にリニューアルオープン。コロナ禍の影響で全面オープンは調整中も、本通商店街のランドマークビルとして集客力が期待される。
  • 本通商店街の「フタバ図書」と金座街商店街の「廣文館」が閉店し、商店街内に書店がゼロとなった。フタバ図書跡は建物を解体し、新たな商業ビルの建設を計画中。

路面店舗賃料相場MAP

商業の主動線、繁華街、商店街となるストリートの賃料を視覚化した『路面店舗賃料相場マップ』を独自に作成しています。

出店・移転、テナント募集の参考に是非お問い合せください。

※不動産仲介業者様、不動産鑑定会社様からのお問い合わせはご遠慮いただいております。

貸店舗・賃貸店舗の記事を検索

よく読まれている記事