貸店舗・賃貸店舗の記事

銀座エリアの路面貸店舗賃料相場2017年

賃料相場

2017年11月14日

  • 今年最大のトピックは「ギンザ シックス」の開業で、ラグジュアリーを中心とした出店ニーズの多くを吸収した。ラグジュアリーの出店需要については一服し、引き続き需要をけん引するのはスポーツブランド、ショールーム、ドラッグストアなど。
  • 「爆買い」と呼ばれたかつての勢いはないものの、「ギンザ シックス」等がある銀座5~8丁目を中心に各国の訪日外国人で賑わっている。それに対し、銀座1~4丁目では「ロフト」の有楽町からの移転、旧プランタン銀座の「マロニエゲート銀座 2&3」としてのリニューアル、「アイコス」の旗艦店オープンなど、日本人客を対象としたリテーラーの集積が進んでいる。
  • 銀座エリア全体で建替や再開発の動きが活発であるものの、賃料総額が比較的高額となる大型物件については、テナントの内定に時間を要している。

路面店舗賃料相場MAP・ブランドマップの資料請求

商業の主動線、繁華街、商店街となるストリートの賃料を視覚化した『路面店舗賃料相場マップ』、各商業集積地1階路面で営業中・出店予定の店舗を、アパレル・物販を中心にマップ化した『ブランドマップ』を独自に作成しています。

出店・移転、テナント募集の参考に是非お問い合せください。
>> 2016年はサンプル公開しております。

※不動産仲介業者様、不動産鑑定会社様からのお問い合わせはご遠慮いただいております。

上記の記事の内容は BZ空間誌 2017年秋季号 掲載記事 掲載当時のものです。