貸店舗・賃貸店舗の記事

リテールマーケットビュー 2018年第4四半期

賃料相場

2019年3月5日

旺盛な出店ニーズを背景に銀座ハイストリート賃料が上昇

全国主要商業エリアの貸店舗市場動向をまとめた四半期レポート。
銀座、表参道・原宿、新宿、渋谷、心斎橋、梅田、栄、京都、神戸、福岡の最新動向を掲載。

小売業販売額* 空室率** 東京プライム賃料*** 大阪プライム賃料*** 名古屋プライム賃料***

+1.3% 12月
(前年同月比)

1.1% 12月
(前期比-0.6pts)

40万円

30万円

14万円

出所: * 経済産業省、 ** CBRE推計、*** CBRE推計(月/坪)

2018年の訪日外客数は3,119万人で過去最高を更新

2018年12月の全国百貨店売上高は、6,805億円で前年同月比0.7%減と2カ月連続のマイナス。月前半の気温が高く、冬物衣料が苦戦した。一方、免税売上高は302億円と25カ月連続で増加。年間では3,396億円(前年比25.8%増)と過去最高を更新した。2018年12月の訪日外客数は前年同月比4.4%増の263.2万人となり、12月として過去最高を更新。2018年の年間でも前年比8.7%増の3,119万人と、統計をはじめた1964年以降、最多となった。夏から秋にかけての一連の自然災害により、東アジアからの訪日客を中心に旅行控えがみられたが、年末までに東アジアすべてで前年同月を上回るまでに回復した。

路面店舗市場では、銀座のハイストリートを中心に引き続きラグジュアリーブランドの出店ニーズが増えている。銀座エリアに路面店舗がない複数のブランドのほか、既に路面店舗を持つブランドが新店舗を出店しようとする動きもある。ただし、現状ではエリアのトップ賃料を押し上げる事例はなく、今期のプライム賃料は14期連続横ばいの40万円(月/坪)となった。また、大阪プライム賃料も今期は10期連続横ばいの30万円(月/坪)となった。心斎橋筋商店街を中心にドラッグストアなどの強い出店ニーズがある一方、現状の相場を上回る賃料水準での成約はみられていない。今期から、表参道・原宿、心斎橋、栄エリアの空室率の公表を開始する。

Figure 1 : 小売業販売額 vs 全国百貨店売上高 店舗数調整後 Figure 1 : 小売業販売額 vs 全国百貨店売上高 店舗数調整後

Figure 2 : 訪日外客数 Figure 2 : 訪日外客数

ジャパンリテールマーケットビュー 2018年第4四半期 PDF版のダウンロードページはこちら

  • 上記リンクをクリックすると、レポートダウンロードサイト『Global Research Gateway』にジャンプします。ページ左下の「Download Report」のボタンをクリックするとダウンロードが始まります。
  • レポートダウンロードには『Global Research Gateway』へのアカウント登録(無料)が別途必要になります。アカウントをお持ちでない場合は、表示される画面に従ってお手続きをお願い致します。

旺盛な出店ニーズを背景にハイストリート賃料が上昇 今期(Q4)、銀座の空室率は対前期比0.6ポイント低下の1.1%となった。前年同期に比べると0.4...

ドラッグストアの出店ニーズは大型店舗に集中 Figure 11 : 空室率   Q4 2017 Q1 ...

エリア内に路面店舗がないリテーラーの出店ニーズが増加 Figure 13 : 空室率   Q4 2017 ...

京都の四条エリアでは、インバウンドの取り込みを狙うリテーラーの出店ニーズがみられた。ドラッグストアや免税店のほか、ラグジュアリーブランドやアパレルといった...

調査概要
調査対象 空室率
・CBREが独自に設定した対象地
 銀座ハイストリート(155棟)、表参道・原宿ハイストリート(247棟)
 心斎橋ハイストリート(174棟)、栄ハイストリート(52棟)
・対象フロアは店舗ニーズの高い1階に限定
プライム賃料/銀座ハイストリート賃料
・CBREが独自に設定した対象地
・ワンフロアの面積が200㎡程度の建物を想定
・対象フロアは店舗ニーズの高い1階に限定
調査時点 四半期 (第1四半期)3月末(第2四半期)6月末(第3四半期)9月末(第4四半期)12月末 時点集計
調査方法 空室率
・空室は集計時点で即入居可能であるものを対象(新築施設は竣工済みのものが対象)
プライム賃料
・対象地のサンプル調査に基づく想定成約賃料の上限値 (共益費を含み、フリーレント等のインセンティブは考慮しない)
・主要都市における、都心商業立地の中の一等地(の賃料)
銀座ハイストリートの賃料
・対象地のサンプル調査に基づく想定成約賃料の上限と下限の平均値
 (共益費を含み、フリーレント等のインセンティブは考慮しない)
・主要都市における、都心商業立地(の賃料)

Disclaimer: 本レポートに含まれる資料に関する著作権等の権利は、別段の記載のない限り、 CBREに属します。本レポートに含まれる情報は、予測に関するものを含め、本 レポートの発行時点で、信頼に足ると考えられる資料及び情報源から取得したものです。当社は、それらの情報の正確性について疑うべき事由を認識してはおりませんが、それ らの情報に関する検証を行ってはおらず、また、それらの情報について表明、保証等を行うものではありません。本レポートの読者は、本レポートに含まれる情報の関連性、正 確性及び完全性並びにそれらの情報が最新のものであるか否かについて、独自に評価する責任があります。本レポートは、当社の顧客及び専門家のみを対象として、純粋な 情報提供の目的でご提供するものであり、従って、本レポートは、有価証券若しくはその他の金融商品の売買若しくは取得の申し込み又はその誘因を目的とするものではあり ません。これら資料に関する一切の権利は留保されており、これら資料、その内容、及び複製物のいずれについても、その方法の如何を問わず、書面による当社の事前の明示 的な許可なく、変更し、送信し、複製し、又は他者に配布することはできません。許諾を受けずに当社の調査レポートを公表し、又は再配布することは禁止されています。当社 は、何人に対しても、本レポートに含まれる情報を使用し、またはそれらの情報に依拠したことにより生じた損失、損害、費用及び経費について、一切責任を負いません。

関連記事

リテールマーケットビュー 2019年第2四半期

賃料相場

2019年9月2日

全国主要商業エリアの貸店舗市場動向をまとめた四半期レポート。 銀座、表参道・原宿、新宿、渋谷、心斎橋、梅田、栄、京都、神戸、福岡の最新動向を掲載。 ...

リテールマーケットビュー 2019年第1四半期

賃料相場

2019年5月22日

全国主要商業エリアの貸店舗市場動向をまとめた四半期レポート。 銀座、表参道・原宿、新宿、渋谷、心斎橋、梅田、栄、京都、神戸、福岡の最新動向を掲載。 ...

リテールマーケットビュー 2018年第3四半期

賃料相場

2018年11月20日

全国主要商業エリアの貸店舗市場動向をまとめた四半期レポート。 銀座、表参道・原宿、新宿、渋谷、心斎橋、梅田、栄、京都、神戸、福岡の最新動向を掲載。 ...