事業用不動産レポート

ニュース、市況から、分析、診断まで事業用不動産の最新情報を紹介

MARKETVIEW Japan Office, Q2 2017
目次

名古屋-2017年第2四半期

グレードA空室率は4期ぶりに低下

Figure 9 : 空室率

Figure 9 : 名古屋空室率

今期(Q2)、オールグレードの空室率は対前期比-0.5ポイントの3.4%と2期連続の低下となった。市内では業容拡大に伴うテナントの動きが業種を問わず活発。複数拠点を集約して拡張したケースや、退去が決まったスペースに対して正式募集前に館内増床を早々に決めたテナントもみられた。老朽化ビルの建替えに伴う立ち退き移転も多く、幅広いエリアで空室が消化された。「伏見・丸の内」エリアでは割安な賃料を背景にリーシングが順調に進み、同エリアの空室率は2.4%と1999年Q2以来18年ぶりに2%台となった。

この記事の続きを見るにはログインが必要です

CBRE

CBREは世界450拠点以上、国内10拠点のネットワークを有する世界最大の事業用不動産サービス企業です。業界随一のデータストックと経験豊かなプロフェッショナルによって、あらゆる不動産課題に最適なサービスをご提供します。

この記事に関連した物件

ご相談・お問い合わせ

ご相談・お問い合わせ先一覧
賃貸オフィス・貸し倉庫・貸店舗に関するお問い合わせ
オフィスの移転・新規拠点開設はシービーアールイーにご相談ください。
経営資源としてオフィスの最適化をサポートいたします。
シービーアールイー株式会社 名古屋支店 ビル営業部052-205-6291
物件をお探しのお客様